« チヌ釣り場ー津田一文字ー冬の陣 | トップページ | シラスうなぎ漁の船少ない様子、安値のせい? »

2009年1月 7日 (水)

津田一文字、風がないのに、浪高し!

1月7日(水)06.00出港、お客は若いteenageのお二人さん、貯木場から北関門を通過したとたん、浪が高い。すぐ携帯で昨夜からの鳴門孫崎の風のデータをのぞいて見たら、ヤッパリ0時、1時ごろNNEのかぜ5-6メートルの記録である。コーナーに着く前にお二人さんに注意をつたえ、両手に荷物を持たないよう、2回にわけて岸提に降りるよう頼んだ。

接岸してみたら、心配したよりも揺れは少なくてluckeyでした。

本日の釣果、ガシラ、アブラメ、メバル、ベラ等30尾余。   水産課所属の白い船が快速で飛ばして沖の洲マリンピアへ向かって入った、税金の燃料たく船は違う、本船自前のA重油で時速10km/hなり。

« チヌ釣り場ー津田一文字ー冬の陣 | トップページ | シラスうなぎ漁の船少ない様子、安値のせい? »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 津田一文字、風がないのに、浪高し!:

« チヌ釣り場ー津田一文字ー冬の陣 | トップページ | シラスうなぎ漁の船少ない様子、安値のせい? »